石見神楽(いわみかぐら)−島根県浜田市 石見之國伝統芸能−石見神楽公式サイト−

鈴神楽

儀式舞

鈴神楽(すずかぐら)

登場人物
舞人1人
神楽歌
ちはやふる玉の御すだれ巻き上げて 
神楽の声をきくぞうれしき
あらすじ
鈴神楽は、神楽の始まりの舞として、神前で行う神事の中で、宮司の祝詞奏上(のりとそうじょう)の後に舞われることが多く、奉納神楽の一番最初に舞われる舞で、烏帽子・狩衣を着け、手には神楽鈴と扇を持って舞います。
見どころ見どころ
鈴の音は神様の足音ともいわれるよ。
厳かな気持ちで舞いとお囃子に身を委ねよう。




外部リンク


PAGETOP
Copyright © 石見神楽サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.