TOP : 奉納神楽での鑑賞・個人撮影等についてのお願い。

投稿者 : i_kagura_hamada 投稿日時: 2011-10-07 (1272 ヒット)

いつも石見神楽をご支援賜り、誠にありがとうございます。

奉納神楽での鑑賞・個人撮影等についてお願いがございます。
 

このところの神楽人気で、神社での奉納神楽が行われる際での
鑑賞、特に撮影マナーが懸念されています。

 

奉納神楽は、大きい会場でのイベントなどと違って、
その地域の繁栄(豊作・豊漁)を感謝するお祭りで行われる大切な行事です。
秋は1年の収穫を神様に感謝するもので、明け方まで舞われるものが多いです。

 

会場の神社は地域の方々が歩いていけるようなところがほとんどなので、
狭い道や駐車場は設けていないところも少なくありません。
お車でいらっしゃる方は、駐車場確保や付近の住宅に迷惑がかからないように
お越しくださいませ。


また、三脚等で場所を固定した家庭用ビデオカメラでの個人撮影等をする方が
多く見受けられます。
宮神楽はその奉納する神社やお祭りに携わる地域の方々の協力もあり、
奉納することができています。
撮影したい時には、奉納する神楽社中へ必ず撮影許可を得て頂けますよう、
場所確保等される際にも、カメラ設置をした所より前に人が行かれない、
ということがないよう、十分なご配慮をお願いいたします。

私たちは石見神楽の伝承保存や観光振興に努めておりますが、
鑑賞・撮影する方々がマナーを守っていただけない場合、
次年以降の撮影や奉納神楽情報の公開ができなくなることも考えられます。

地元住民の皆さんに配慮するのはもちろんのこと、
ただ神楽に見に行くだけでなく、お祭りを行う神社には参拝をし、
奉納社中には花を打つなど志も忘れずに!<神楽ファンなら応援すべきトコロですよね。
節度を守って、神楽鑑賞をお楽しみ下さい。