トップ  >  オリジナル演目  >  有明
有明
有明ありあけ
登場人物= 信濃守勝茂(しなののかみかつしげ)・お豊(とよ)の方・重松進左衛門(しげまつしんざえもん)・千布本右衛門(ちぶもとうえもん)・鬼猫・怪猫
佐賀城主鍋島信濃守勝茂公は、毎夜のごとく悪夢に悩まされ、体力も日増しに衰え政治(まつりごと)の席にも顔が出せなくなった。主君の身を案じた近習頭(きんじゅうがしら)の重松進左衛門と狩猟方(しゅりょうがた)を勤める千布本右衛門は、遂に勝茂公の寵愛する側室お豊の方の正体を見破る。お豊の方に乗り移った怪猫を激戦の末、見事退治した鍋島藩の「化け猫騒動」を神楽にしたもの。
(保持社中/石見神楽佐野神楽社中

石見神楽創作演目リスト