トップ  >  神楽演目  >  四剣(しけん)
四剣
四剣
四人で襷(たすき)がけをして、左手に剣、右手に鈴を持って舞う。
「出雲には神はあれども鈴がない土器鈴(かわらけすず)で神遊びしょうや」
この神楽は、四人が神楽歌、囃子に合わせて舞い、東・西・南・北・中央の神々を静め、舞殿を清める儀式舞いです。

石見神楽演目リスト