トップ  >  石見神楽演目
演目の意味がよく解る!石見神楽演目
●その数は30数演目にのぼる
石見神楽の演目は、日本神話を基に先代より伝えられ、神前を清める神事舞から、物語性のある能舞まで、その数は約30数演目にものぼります。 ここに紹介する演目は、石見神楽の演目のうち、代表的な28演目を紹介するものです。
神々の心を鎮める神事舞から、古事記、日本書紀を元にした能舞など、様々な演目があり、その1つとして同じ構成の舞は存在しません。石見の人々の娯楽として現在も生き続ける石見神楽は、その多様性と、若者や子ども達をも惹きつけられてやまない、日本の伝統芸能のなかでもある意味異質な存在でもあるのです。ぜひ、この演目紹介で石見神楽を理解して、神楽舞台をご堪能ください。

石見神楽演目リスト