トップ  >  石見神楽を支える人々
石見神楽を支える人々

石見神楽という芸能は、様々な職人の手による、種々の工芸品の上に成り立っています。軽量で堅牢な和紙面、まばゆいばかりの衣装、この上なく独創的な蛇胴。それぞれの技術は職人の叡智と重厚な歴史の積み重ねで培われ、舞台に時代を刻んできました。 ここでは、今日に受け継がれた技法の一端をご案内しましょう。